葬儀の流れ(仏式)のページ

サイトマップ
家族葬・葬儀(お葬式)の株式会社点鬼堂



1.ご臨終(寝台車にて搬送)ご遺体の安置

病院で亡くなった場合は先ず、看護師さんに寝台車(お迎え)をつけて良い時間を聞き、
その時間を葬儀社に連絡して、寝台車の手配を行います。
自宅で亡くなった場合は、まずかかり付けの医師か、かかり付けの医師がいない場合は
警察に連絡して検死(検視)が済んだ後、葬儀社に連絡します。



2.ご遺体の安置

病院からの帰り先は通常、自宅か葬儀会館のどちらかになります。
お布団の上にご遺体を安置した後、葬儀社がドライアイスの処置とお線香の準備(枕机)を
します。お線香の準備が済めばお寺様に連絡して枕経をあげて頂きます。
(普段、お寺様との付き合いが無い場合は葬儀社に依頼する)



3.葬儀詳細打ち合わせ

お通夜・お葬式の式時間や式場となる場所をお寺様の都合を伺った上で決定します。
祭壇や返礼品、出棺時のタクシー、マイクロバスなどお通夜・お葬式に必要な事柄を、
規模・予算に合わせて決定します。訃報連絡、受付お世話役の手配も併せて行ないます。



4.お通夜・お葬式の打ち合わせ

お通夜・お葬式の式次第について葬儀社と打ち合わせをします。
焼香の順番付け(最近はしない事も多い)や、弔電披露(ふりがな)等の説明があります。

葬儀(お葬式)の打ち合わせ

5.お通夜

一般的には、お通夜の焼香は順番付けの無い随時焼香になります。
通夜の挨拶に関しては葬儀社で代行することが多いです。



6.通夜振る舞い

親族と受付お世話役の方々にお通夜の食事を振る舞います。
通常、お寿司や和洋のオードブル等を準備して召し上がって頂きます。
通夜振る舞いがある程度落ち着いたら、葬儀告別式の準備(焼香の順番付け、弔電のふりがな)を行います。
宿泊等(お線香を絶やさない事)については喪家によってまちまちです。



7.葬儀・告別式の朝

お通夜の晩に整理した、焼香順位の一覧と弔電を葬儀社に預けます。葬儀社から読み方等の確認があります。



8.葬儀告別式

葬儀告別式では弔辞(要望があれば)、弔電の披露、焼香と続いて寺院退席後、
親族代表が会葬御礼の挨拶(葬儀社代行も可)を行ないます。
引き続いて、お棺のふたを開けて、故人とのお別れになります。



9.出棺火葬場にて

お棺を霊柩車に、火葬場まで同行される方はタクシー、マイクロバスに分かれて乗車します。
準備が整い次第、火葬場に向け出棺します。



10.火葬場入場

火葬場にもよりますが通常、一回焼香のみのお別れになります。
火葬場到着後は、お棺のふたを開けてのお別れができない所が多いです。



11.精進落とし

お骨あげまでの空き時間で精進落としの食事をとります。
関西ではお骨あげまで待機できない火葬場が多いので式場(葬儀会館)に戻って精進落としをする場合が多いです。



12.お骨あげ(拾骨)

火葬場にて拾骨となります。火葬場の職員の指示に従って行ないます。
関西では全ての遺骨を拾わずに、部分拾骨で行なう事が一般的です。
(事前にご要望をお伺い致します)



13.初七日

最近では初七日まで繰り上げて葬儀の日に済ます事が多いです。



14.ご帰邸(終了)



※葬儀の流れは地域等によって様々です。あくまで弊社営業地域の一般的な流れを紹介致しております。




(↑に戻る)



株式会社 点鬼堂 〒664−0892 兵庫県伊丹市高台2−74(本社)
TEL 072−770−0042 FAX 072−772−1121
E-Mail info@tenkido.net
営業地域 伊丹市・川西市・池田市・宝塚市・尼崎市・西宮市・豊中市・箕面市・西淀川区等
Copyright(C)2007 点鬼堂 All Rights Reserved.


葬儀・家族葬・伊丹市・兵庫県・大阪府 (株)点鬼堂 TOPページ
ご案内家族葬見積例祭壇装飾例葬儀会館お問い合わせ会社案内|お葬式の流れ|葬儀用語辞典
リンク集更新履歴事前に備えるお客様の個人情報についてサイトについてサイトマップ
家族葬パックプラン一般葬儀のご案内葬儀施行事例各種商品のご案内伊丹市規格葬儀豊中市規格葬儀